健康コラム

第4回目

食物に含まれる有機ゲルマニウム

健康コラム

5栄養素と言われているものに炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラルがあります。
体のエネルギーを出すもの、血や肉となり組織を作るもの、皮膚を整えたり器官の働きを調整したり、骨や爪や髪の毛をきちんと保つために役立っているものなど、どれも大切なものばかりです。
私たちは日ごろからこれらの栄養素を食事という毎日の営みの中で摂取しています。 年齢とともに、あるいは病気などによりその栄養素の消化吸収が衰えてきます。
そのようなとき、昔から朝鮮人参やにんにくが体に良いといわれ、重宝されてきました。

有機ゲルマニウムを開発された浅井一彦博士著の「ゲルマニウムと私」によると、朝鮮人参やにんにくにはゲルマニウムの量がとても多く含まれているのです。
福岡県筑後地方で食べられている菱の実や薬膳料理に使われるクコの実にもゲルマニウムが多く含まれています。 摂取された栄養をより効果的に働かせ、体の組織や部位が順調な働きをするようにビタミンやミネラルが必要です。カルシウムや鉄と同じように、ゲルマニウムもミネラルです。 血液と一緒に酸素を運んだりするヘモグロビンと同じ働きをするので、睡眠が十分に取れたり便通が整えられ、食事もおいしくなり、快適な生活が送れるようになります。

一覧ページ戻る

ページTOP