有機ゲルマニウムの飲み方

よくご質問を頂く、ゲルマック(有機ゲルマニウム)の飲みかたについて、飲み方の例をご紹介いたします。

※ゲルマック(有機ゲルマニウム)は、医薬品ではなくサプリメントです。

基本的な飲み方

  • 有機ゲルマニウムを効果的に摂取したい方は、ゲルマックを1日1~3カプセルを目安にお召し上がりになることをおすすめします。一度に摂られても何回かに分けてお召し上がりになられても結構です。
    カプセルが飲みにくい場合は、水やお湯に溶かしてもお召し上がりになれます。

摂取の目安

  • 健康維持
  • 健康問題が起きた方
  • 適切な飲み方については、お気軽にご相談ください。
  • 0120-887-563 [受付時間]平日 9:00~18:00
  • メールでお問い合わせ
  • ※ゲルマックシリーズ(有機ゲルマニウム)は、医薬品ではなくサプリメントです。
  • ※ここに表示したカプセルの個数は一つの目安としてお考え下さい。
  • ※食品ですのでいつお飲みになられても構いません。1日の目安量を一度にお飲みになっても分けてお飲みになっても構いません。

ゲルマック200(アサイゲルマニウム)1カプセルの飲み方例

水に溶かして飲む場合

  • 1

    ゲルマック200(アサイゲルマニウム)を1カプセル、中身のみを紙などに取り出します。
    (カプセルの両端を軽く指でつまみ、ひねりながらゆっくり引くとカプセルは簡単に外せます。)

  • 2

    取り出した中身を500ML~1Lの水を入れたペットボトルに入れます。

  • 3

    ゲルマック200を入れた直後は少し白く濁っています。
    (冷たい水には溶けにくいことがあります。時々ペットボトルを振ると溶けやすくなります。)

  • 4

    約15~20分でほぼすべて溶けます。味は、苦みがなく、レモン水のような味になります。
    (アサイゲルマニウムは水溶性ですが、完全に溶けるまでには少し時間が掛かります。また、溶かすゲルマックの量や水の量などによって、溶ける時間は異なります。)

お湯に溶かして飲む場合

  • 1

    湯呑みにゲルマックの中身(アサイゲルマニウム)のみを入れ、お湯(80~90℃)を注ぎます。(約100cc)

  • 2

    スプーン等でアサイゲルマニウムを混ぜながら溶かします(約4~5分で溶けます)。熱いのでゆっくりお飲み下さい。

  • 3

    お手元にオリゴ糖または蜂蜜があれば少量加えますと、ホットレモンのような味になり、体も温まります。

有機ゲルマニウムを効果的に摂取したい方はゲルマックを1日1~3カプセルを目安にお召し上がりになることをおすすめします。食間にリラックスしながらお飲みになるのもお勧めです。

ページTOP